最初はみんな初心者からのスタート

どんな子供にも活躍できる「場所」があります。


「何かを成し遂げる」ということ、つまり「勝つ」ということを体験させ、そうした成功体験が子どもたちを大きく成長させます。

「結果を残すという喜びがより取り組みに真剣さが加わり、一生懸命になるから自然と実力が増し、自信がもてるようになる」



どんな事でも一貫して、一生懸命に取り組み努力することが大切だということを、遊Net学院では子どもたちに伝えております。

基礎技能は向上しても、実践形式の練習が不足すると、肝心な時に発揮することができません。

大会やコンクールに積極的に参加することで、外野に影響されることなく、目の前の戦いに打ち込める図太さ、想定外の困難に的確な判断をするための知識、経験が磨かれ、子どもたちがいずれ直面する仕事選びや就職活動にプラスに働くと考えております。

見える結果により子どもたちに多くのことを体験させ、成功体験をなるべく早く経験させてあげることで、子どもたちはより良い未来をきり拓いていくことでしょう。

遊Net学院の全国大会結果まとめ

全国から7万1,853人もの参加者の中から勝ち残った方だけが参加できる大会
遊Net学院からは、15名(部門通過は20部門)ものスクール生が全国大会への出場権を獲得、文部科学大臣賞受賞!

第16回毎日パソコン入力コンクール全国大会
東京都墨田区江戸東京博物館

7年連続県大会優勝・準優勝・3位を獲得
8月30日(火)パソコン入力における愛知県中学生ナンバー1を決定する県大会、「第7回 愛知県選抜大会」が豊田市立竜神中学校で開催されました。

第7回愛知県選抜大会
豊田市立竜神中学校

72,739人が参加しこの中から135人がこの日の全国大会出場。
遊NET学院から18人が全国大会出場権獲得、優勝。

第15回毎日パソコン入力コンクール全国大会優勝
東京墨田区江戸東京博物館

地方予選約7万人が参加し、全国大会上位者134人のうち遊Net学院から14名が出場権獲得。
総務大臣賞、文部科学大臣賞授賞。

第14回毎日パソコン入力コンクール全国大会優勝
東京都渋谷区の同区文化総合センター大和田

全国レベルのタイピング技能を持つ中学生が集い愛知県トップを目指し、その技能を競い合いました。
5年連続優勝、全部門において優勝を獲得。

第5回愛知県選抜大会優勝
豊田市立竜神中学校