そろばんコース

そろばん&フラッシュ暗算コース
対 象:3歳〜
授 業:珠算・暗算・フラッシュ暗算・計算力強化学習
回 数:週2回/60分(月8回・欠席による振替授業有り)
月 謝:4,950円/月(管理費 550円)

熟練した指先運動を通して左脳を鍛え、さらに珠算式暗算の習得を経て両脳がバランスよく開発することができます。
スタートさせる時期が早ければ早いほど学習効果が倍増すると言われています。
またそろばん学習は、計算力の向上はもちろんのこと、集中力や忍耐力、学習習慣が身につき、それはすべての学習の基盤の底上げともなるのです。

”そろばん+パソコン”の授業で 子供たちの未来を広げる

当スクールのそろばんコースでは、授業の中にパソコンのテンキー(数字記号)入力の練習を取り入れています。
そろばんとタイピングは指先運動という点では非常に似ており、
集中力や忍耐力を養いながら、脳の発達を促進することができるという共通点があります。
また同時に、資格取得も目指していきます。

テンキー入力では全国から毎年30万人が参加する文部科学省後援パソコン入力コンクール第7部数字・記号の部に参加。
進学時に有利となる文部科学省認定段級位の取得を目指し、そろばん能力だけでなく、情報化社会に対応できる力も養います。

数字に強くなる
独自のカリキュラム

話題のフラッシュ暗算など数多くのソフトを使用し、スクール生一人ひとりに合った珠算式暗算の練習を取り入れています。
そもそも珠算式暗算とは、そろばんの玉をイメージ化して頭の中に浮かべ、
それを実際のそろばんと同じように動かして計算をします。
この玉をイメージする場所は、右脳の後頭部のところに作られます。

ここは子供の時にしかつくることができませんが1度できるとその場所は生涯にわたって存在し、
いつでも使う事ができるのです。

”目に見える結果”で
子供たちのやる気に繋がる

せっかく身につけるのなら、せっかく習うのなら、
「目に見える結果」が欲しいですよね。
その目に見える結果を「資格取得」というカタチで
子供たちの将来・未来の力へと繋げて行くのが遊Net学院のそろばんコースです。

<<遊Net学院のそろばんコース実績>>文部科学省後援大会 全国第1位取得・愛知県知事賞受賞者輩出・県大会 愛知県選抜大会毎年優勝・教育委員会表彰者最多輩出

テンキー入力で能力開発

そろばんコースでは、パソコンを使った5分間のテンキー入力の練習をします。
テンキーとは、キーボードの右側にある数字や四則演算記号です。
指先運動により、集中力や忍耐力を養いながら、脳の発達を促進することが目的です。

そろばんコースから全国1位獲得者続出

テンキー入力では全国から毎年30万人が参加する、
文部科学省後援パソコン入力コンクール
第7部数字・記号の部に参加することが可能となります。
進学時に有利となる文部科学省認定段級位の取得を目指し、
そろばん能力だけでなく、情報化社会にも対応できる力も養います。

授業内容

日本珠算連盟のテキストを使用し、
日商珠算能力検定試験
日珠連珠算能力検定試験
暗算検定試験合格を目指します。
イラスト入りや、玉の入れ方、払い方、
指使いも丁寧に分かりやすい
幼児〜小学校低学年向け教材シリーズ
ぱちぱちランドも揃えております。

テンキー入力も兼ね備えた
パソコンを用いた計算訓練を行います。
指先と頭を使い、能力開発を高め
足し算や、引き算、九九、工夫を必要とする計算訓練で
速く正確な計算力を身に付けます。

パソコンを使った5分間の
テンキー入力の練習をします。
テンキーとは、キーボードの
右側にある数字や四則演算記号です。
指先運動により、
集中力や忍耐力を養いながら、
脳の発達を促進します。

フラッシュ暗算
パソコンの画面に
フラッシュ式で出題される
数字の問題を珠算式暗算を使って
瞬時に計算していきます。